顔はほてるし手足は冷えるわけ

 顔のほてり手足の冷えは大変女性に多い症状です。「ママは治療師」にも書きましたが、脳幹の視床下部が骨盤、脊椎、頭蓋の歪みで支障し発症します。脳を中心に説明したいと思います。


 人間の脳は大きく分ければ、とてつもない巨大に発達した大脳と、それを支え脳の中心部分で幹にあたる脳幹、脳幹から下部に向かって伸び脊椎の中へ垂れ下がっている脊髄、脳幹の後部へ突き出して発達した小脳の四つの部分です。すべての脳は脊髄から発達したものです。多くの動物は脊髄と脳幹だけで激しい弱肉強食の生存競争で確実に生きています。脳幹と脊髄は中枢神経と呼ばれ、接続し密接な関係で働いています。
 脳幹は脊髄に近い部分から延髄(えんずい)、橋(きょう)、中脳、視床(ししょう)、視床下部、脳下垂体(のうかすいたい)の六つに区分されます。主な機能は次の通りです。


 1.延髄は呼吸、血液循環、消化系。
 2.橋はここから小脳が突出し、共に全身の筋肉運動。
 3.中脳は歩行や姿勢の制御、瞳孔の収縮。
 4.視床は人間の感覚情報神経が通り、大脳、小脳、脳幹の交差点で、
   情報中継センターです。
 5.視床下部は人間精神の根源で中心脳と呼ぶ人もいます。体温調節
   自律神経の中枢、食欲、性欲などの欲をつくる。欲をつくれず無表情
   の状態に至ると口数も少なくうつ病になります。
 6.脳下垂体はここからホルモンを分泌し、全身のホルモン系を支配し、
   体調をコントロールしています。


 生命活動や健康の根源である脳幹と脊髄は頭蓋と脊椎の骨の中で守られています。それらの骨を支え土台の役割をしているのが骨盤です。しかし、骨盤がズレて歪むと頭蓋や脊椎も歪み、脳幹や脊髄の生命活動がおかしくなるのです。


 私の骨盤矯正は骨盤を中心に脊椎や頭蓋の歪みも正して、脳幹や脊髄の人間本来の生命活動を活発に回復させるのです。特に視床下部や脳下垂体に関係の深い頭蓋の蝶形骨(ちょうけいこつ)を刺激する技術を研究し励んでおります。
 NEXT→


TOP院長プロフィール医学の盲点は免疫力の軽視骨盤の歪みは万病のもと(原因)
人はこうして病気になる骨盤矯正(骨盤調整)のここがスゴイ!ママは治療師
顔はほてるし手足は冷えるわけお尻からおおきくなり太るわけ
ゴムバンド健康法施術写真回復事例ご案内お問い合わせ


岐阜県岐阜市白菊町3−14マルイチビル2F   058(232)5036

Copyright (C) 2005 岐阜市 整体 Pelvic Health Center All Rights Reserved.