仰天 エピソード@ 駅前で施術?

  ある日先生が駅前を歩いていたところ、見ず知らずの若い男性の方が、足を引きずって歩いて
 いるのを見かけました。困っている人を見るとほっておけない性格なので、その男性に声を掛けた
 そうです。
 
 先生 「ちょっとスミマセン。私は整体師なんですが、ちょっとベンチに寝てもらえませんか?もしか
      したら少し歩くのが楽になるかもしれないので、ぜひとも私に施術をさせてください。」
 男性 「うるせー、あっち行け ヽ(`Д´)ノ 」
 
 この時は、見事に玉砕されたわけですが、それに懲りる事無く、現在でも公園などで体の不自由な
 人を見かけると、声を掛けて施術をしているそうです。たまに断られるようですが・・・(汗

 
 仰天 エピソードA はだかで国道をランニング事件

  天気のいい真冬のある日のこと。体がうずうずしてランニングがしたくなった先生は、いつもの
 ようにゴムバンドきつく巻いて、外に飛び出しました。しかも真冬というのに上半身はだかで、交通
 量の多い岐阜環状線沿いをです。
 
 通りすがりのご婦人 「あなたそんな格好で走って寒くないの?」
 
          先生 「オラ全然寒くないよ、気持ちイイよ。」
 
 ご婦人は飽きれ顔で去っていったそうです・・・(汗
 人の目を気にしない所が、先生らしいですね。(笑)

 
 仰天 エピソードB 漫画喫茶でナンパ?

  最近ホームページをを立ち上げた事から、インターネットの勉強の為、たまに漫画喫茶でインター
 ネットをしているとのこと。はじめて間もない頃、そろそろ帰ろうとしましたが、パソコンの終了の仕方
 を忘れてしまいました。どうしようか迷ったあげく、ウェイトレスの女性の方にこう話掛けました。

 先生 「パソコンの電源の切り方忘れちゃったんですけど、教えてもらえませんか?」
 女性 「あーそれでしたら、そのままにしておいていいですよ。」
 先生 「電源の切り方覚えておきたいので、教えてもらえませんか? きれいな女性に教えてもらい
      たいもんで。」

 結局女性は笑顔で教えてくれたそうです。でも先生これはナンパってやつじゃないですか?(笑)
 先生曰く 「歳取ってると、こういう時得だね。相手は全然警戒しないもんなぁ。」

 
 仰天 エピソードC 日本一健康な70代かも?

  先生は、ご自身の健康に対する努力を惜しみません。毎日ゴムバンドを巻いての腰回し運動や、
 ストレッチング、サウナ・座禅は欠かしません。体は驚くほど柔軟で、開脚して胸が床に着くぐらい
 柔らかいです。さらに管理人である私はまだまだ下手ですが、先生相手に骨盤調整をはじめ、施術
 の練習をさせてもらっていますので、その効果もあって、最近ぐんぐんと体調が良くなってきてるそう
 です。
  いくらハードな仕事をしても疲れない、ストレスが溜まらない、30分ランニングしても全く疲れない
 そうです。一般的な70代だと病気がちになり、体が弱っていく一方だというのに、先生に関しては
 歳を取るたびに健康度が増しているとのことです。

  先生は、酒もタバコもやらない、農薬のたくさん使っている食品は絶対食べない・・・etc とにかく
 健康には最大限気を使っています。「施術者である自分自身が患者様の見本にならなくて、誰が
 私を信用してくれるのか。」という信念のもと、先生自身も品行方正な生活を心がけています。