お尻から大きくなり太るわけ

 お尻が大きくて後ろに出っ張り、足の付け根の骨が横に出っ張るの、これってどうして?、骨盤矯正で治りますか?という質問は若い女性に多く、大きな悩みのようです。その原因は簡単ですし、努力しだいで誰でもスリムなお尻になります。


 人間の関節で最も大きく体重の60パーセントを支え、運動の中心的な働きをしているのが骨盤の仙腸関節です。仙腸関節がズレるとからだの動きがスムーズにいきません。動きが遅くてぎこちなくなります。多くの障害や痛みの基になります。イチロー選手や浅田真央選手はすばらしい骨盤の持ち主なのです。スリムな肢体とすばらしい頭脳や運動神経は骨盤が基本です。


 私達は普通、日常生活でも仙腸関節は少しずつズレてきます。仙腸関節はズレるに従って、固まって動かなくなります。すると骨盤の周りの筋肉は硬くなり脂肪や老廃物が溜まりやすくなります。仙腸関節が固まって動かなくなると股関節、背骨から手足の関節、すべての動きが悪くなります。そのようなことからまず初めにお尻から脂肪が溜まります。次に腿(もも)、お腹、全身の順です。


 初めに紹介した若い女性はお尻と腿まで脂肪が溜まり始めたのです。骨盤矯正で仙腸関節の固まりを解消しないと大変です。西洋医学では仙腸関節を不動関節と呼んでいます。つまり、ズレて固まり動かないのが一般的であるかのように呼んでいます。多くの人々が骨盤をズラしているので、このような間違いを起こしたのです。医学の進歩が誇張されながら病気が悪質化する大きな原因です。スリムになろうとして食事制限をしないでください。骨盤を治して健康になれば自然とスリムになります。
 ←BACK


TOP院長プロフィール医学の盲点は免疫力の軽視骨盤の歪みは万病のもと(原因)
人はこうして病気になる骨盤矯正(骨盤調整)のここがスゴイ!ママは治療師
顔はほてるし手足は冷えるわけお尻からおおきくなり太るわけ
ゴムバンド健康法施術写真回復事例ご案内お問い合わせ


岐阜県岐阜市白菊町3−14マルイチビル2F   058(232)5036

Copyright (C) 2005 岐阜市 整体 Pelvic Health Center All Rights Reserved.